塩谷 亮 – Ryo Shiotani

略歴 - Profile
  • 1975年
    東京都生まれ
  • 1998年
    武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
    二紀展奨励賞受賞(以降出品 '99,'01奨励賞)
  • 2001年
    彩樹会展(彩鳳堂画廊 以降出品)
    ヴワール展(春風洞画廊 以降出品)
  • 2002年
    塩谷亮油彩展(銀座松坂屋)
    現代洋画精鋭作家展(名古屋松坂屋 '04,'07,'10)
  • 2003年
    WAYS展 水野暁×塩谷亮 (花田美術)
  • 2004年
    オランダ美術賞展特別賞受賞(ケルクラード旧市庁舎/オランダ)
    塩谷亮展(彩鳳堂画廊・名古屋松坂屋)
  • 2006年
    LIONCEAUX 現代洋画の俊英たち展(日本橋三越 以降出品)
    トウメイ人間(ギャラリー小暮)
  • 2007年
    前田寛治大賞展('18 日本橋髙島屋・倉吉博物館)
  • 2008年
    静謐な光 塩谷亮油絵展(日本橋三越)
    秋の足音 収蔵作品展(長谷川町子美術館)
    NOUVELLES AILES 美術の今日展(日本橋三越)
    文化庁新進芸術家海外派遣研修員として1年間フィレンツェにて研修
  • 2010年
    個展(アートフェア東京2010 / 彩鳳堂画廊ブース)
    文化庁在外派遣研修報告展(彩鳳堂画廊)
    伝統からの創造  21世紀展(以降出品 東京美術倶楽部・他)
    存在の美学-伊達市噴火湾文化研究所同人展(髙島屋・他)
    「私の代表作」展(’13,’17  ホキ美術館)
    ネオ・リアリズム ―新たな時代の空気―(Bunkamura Gallery)
  • 2011年
    東日本大震災復興チャリティー・オークション 今日の美術展(東京美術倶楽部)
    存在の美 ―まなざし、微笑み、憂い 展(ホキ美術館)
  • 2012年
    DOMANI・明日展(国立新美術館)
    われらの地平線 -いま・新たなる二紀展からの発信-(以降出品 日本橋三越)
    現代の具象絵画 それぞれのリアリティ展(阪急うめだ本店)
  • 2013年
    画家のまなざし 写実絵画の世界 (桐蔭学園メモリアルアカデミウム)
    現代の具象絵画展-それぞれの未来(阪急うめだ本店)
  • 2014年
    「Small Collections」 by Gallery Suchi(以降出品 ホキ美術館)
  • 2016年
    五輪の年には文化省 アーティストによる新作オークション (東京美術倶楽部・新国立劇場)
    NHK日曜美術館「クラーナハの誘惑」に出演
  • 2017年
    塩谷亮展 ― 瞬く間にひそむ叙情を求めて (Bunkamura Gallery)
    『塩谷亮画集』 刊行 (求龍堂)
    現代の写実―映像を超えて (東京都美術館)
  • 2018年
    創と造2018(五都美術商連合会/東京美術倶楽部・他)
  • 現在
    二紀会会員 九州産業大学客員教授 武蔵野美術大学非常勤講師 長岡造形大学非常勤講師
作家のホームページ - Web site