入江 観 – Kan Irie

略歴 - Profile
  • 1935年
    栃木県日光市に生まれる
  • 1956年
    第33回春陽会展にて初入選(以後、毎年出品)
  • 1957年
    東京芸術大学美術学部芸術学科卒業
  • 1960年
    第37回春陽会展にて春陽会賞を受賞
  • 1962年
    フランス政府給費留学生として渡仏
    同国立高等美術学校にてモーリス・ブリアンション教室に学ぶ
  • 1964年
    第41回春陽会展にて会員推挙
  • 1968年
    第7回国際形象展に招待出品(以後86年最終回まで毎年)
  • 1969年
    第4回昭和会展に出品(以後、70・71年出品)
    第7回太陽展に出品(以後、毎年出品)
  • 1971年
    第6回昭和会展にて優秀賞を受賞
  • 1972年
    栃木県立美術館開館記念展に出品
  • 1977年
    栃木県美術の現況展(栃木県立美術館)に出品、同館収蔵となる
  • 1980年
    中川一政に同行し、ヨーロッパに取材旅行
  • 1984年
    社団法人春陽会が設立 理事に就任
    日伯美術連盟評議員となる
  • 1985年
    中日美術展に出品(台北国立歴史博物館)
    第7回日伯美術展に出品(以後、毎年出品)
    女子美術短期大学 教授に就任
  • 1991年
    日本現代絵画展に出品(北京故宮博物院)
  • 1994年
    日本美術家連盟 理事に就任
  • 1995年
    第17回日本秀作美術展に出品
  • 1996年
    日本美術家連盟 常任理事に就任
    第14回宮本三郎記念賞受賞
    受賞記念入江観展(日本橋三越本店)主催:美術文化振興協会、朝日新聞社
    日中文化交流協会 常任理事に就任
  • 1999年
    女子美術大学退職教員記念展開催(女子美術大学美術資料館)
  • 2000年
    同退職教員記念展開催(女子美術短期大学杉並展示場ガレリアニケ)
    女子美術大学名誉教授および女子美術大学付属高等学校・中学校校長となる
  • 2004年
    蒼天の画家 入江観の世界展(小杉放菴記念日光美術館・茅ヶ崎市美術館)
  • 2008年
    個展(銀座・日動画廊)
    入江観の世界展・獨歩靑天(諏訪市美術館)
  • 2012年
    入江観展(日本橋三越)
  • 現在
    春陽会会員 女子美術大学名誉教授
Posted in 作家 - あ.